夢みる ヴァイオリン

collages.exblog.jp

憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…

ブログトップ

丸8年になりました。

2010年5月のGW、銀座山野楽器裏の小さな映画館で
「オーケストラ」というフランス映画を観ました。
美しいヴァイオリニストが
チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを弾く姿に魅せられ、
力強く深く、優しく切ない音色の虜となり、
「ヴァイオリンを弾いてみたい!習いたい!」と宣言。
6月から今の師匠について習い始めました。

もちろん弦楽器を持つ事は初めて。弓の持ち方、楽器のかまえ方、体幹、
腕の使い方、すべてが難しく「とんでもない事を始めちゃった!」
とちょっぴり後悔したり。
しかし褒め上手の師匠のおかげで、どんどん楽しくなり、はまり、
いつの間にか8年。レッスンは176回。

最初は体の小さな私を心配した師匠に勧められ、楽器は4分の3のスターターセットを購入。
しかし慣れてきた半年後にフルスケールよりは少し小さめの8分の7に買い換えました。
そして5年経ったところで、いよいよフルスケールに。
師匠がいくつものヴァイオリンの中から選んでくださったものです。
おそらくこれが私の最後の楽器。
弾くたびに鳴らすたびに魂に染み渡るような音を響かせてくれる最高の相棒。
この子との出会いから3年。片時も離れたくないほどの絆を感じています。

8年やってきて、チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトは、
私が何度か生まれ変わらなければ弾けない曲であることがよくわかりました。
(当たり前ですよね)
それには遠く及びませんが、
現在は練習曲は「クロイツェル27番」、課題曲は「G線上のアリア」を習っています。
8年前の私には想像もできないことです。
一昨年には初めての大オーケストラも経験し、
今は地元のアンサンブルで活動しています。
本当にヴァイオリンを始めて良かった。8年前の私の決断を、私を、
褒めてあげたい。

「あの歳から始めて、こんなに弾けるようになるんだね。」と師匠。

はい。あなたのおかげです。

(↓応援クリックお願いします。)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

[PR]
Commented by アンファン at 2018-06-28 14:18 x
初めまして。
大人から始めて8年間コツコツとずっと続けてこられたなんてすごいですね。
私もレイトスターターですが、色々あって途中ブランクもありトータルで5年くらいでしょうか・・・。
ヴァイオリン道は厳しくもあり、楽しくもあります。
頑張っておられる方を見ると励みになります。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、私も大好きです。
また、読ませていただきますね。
Commented by collages1122 at 2018-07-01 14:40
>アンファンさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
アンファンさんも大人から始めたレイトスターターなのですね。私の場合は超レイトで46歳で突然始めました。最初は体が痛くなったり肩がこったりして苦労しましたが、途中で嫌になる事もなくずっと楽しく続けてこられたのは、気の合う師匠との出会いと(師匠とは同じ歳なのです)、ヴァイオリンへの強い憧れのおかげだと思っています。
そして音楽をとおしてたくさんの出会いがありました。本当に始めて良かったなと思います。
アンファンさんもどうぞヴァイオリンを楽しんでください。ヴァイオリンが弾けるって、格別な事ですから。
お互いに頑張りましょうね。
また遊びにいらしてください。
by collages1122 | 2018-06-26 22:13 | ヴァイオリン | Comments(2)