夢みる ヴァイオリン collages.exblog.jp

憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…


by collages1122
プロフィールを見る
画像一覧

レッスン 165回

紅葉が進み、もう10月も終わり。
今年もあと2ヶ月なのですね。
本当に早い! そろそろ実家の母とおせち料理の相談をしなければ。
忘年会の計画もしなくては。
などなど慌しくなってきましたが、
もう少し音楽の秋を楽しみたいですね。

さて今日は台風一過の強風吹き荒れる中、
レッスンに行って来ました。
師匠はとてもお元気でした。

★ ボーイング

音がとても良く響いています。
良い音が出ています。

★ スケール&分散音

G minor ;
よくつながって大変綺麗です。
とにかく楽器が良く鳴ってますね。湿度の具合が調度良いのかしら?

★ 一弦上のポジ移動練習


F-D線
左の手の形をできるだけ変えることのように、
頑張ってみてください。

★ エチュード (クロイツェル 17番)

⚫︎ だいぶ良くなってきたけれど、
8分音符の弾き方がもっとソフトで良い。
全体がとんがった感じにならないように。
⚫︎ 3つの8分音符の弓量を同じにくらいにすること。
最初の8分音符の弓量が少なくなることがあるので注意。
⚫︎ G線をしっかり響かせましょう。

→ 最後まで練習してきてください。

★ タイスの瞑想曲 (バイオリン名曲31選)


⚫︎ リズムがよたる所がある。
⚫︎ フィンガリングは指定されていても、自分で弾きやすいように
変えても良い。
⚫︎ 音が小さすぎる。
まず全体をフォルテで練習して、後から凹ますところは凹ますようにする。
⚫︎ 弾きにくいところは慣れるしかない。
⚫︎ 全体的には綺麗に弾けてると思います。

→ もう一度。

今回から課題曲は有名な「タイスの瞑想曲」が始まりました。
前回まではバッハのコンチェルト2番だったので、真逆の曲。
バッハはとにかく音符が多くて速くて忙しくて
楽しむ余裕なんて全くなかった。
タイスはまだまだ下手だけど、下手なりに弾いてて楽しい。
なんというか、出だしの音から心が浄化されていくような気がして
うっとりする。
そのことを師匠に話したところ、
 「うん。すごーーく平和な世界が広がっていくのが見えるようだったよ。
この曲、絶対あなたに合ってる!」
とのこと。
 「しかし、平和な世界が広がる前にもうちょっと苦しんで。
苦しんで曲を作ってください。まずはフォルテでバリバリに弾いて、
それから形をつけていくの。がんばって。」と師匠。
 とても好きな曲だし、忘年会で弾くこと決定しました。
あと二ヶ月あるからそれまでには形になるでしょう。
楽しんで練習できそうで嬉しい。

エチュードは途中までしか練習できなかったので、
最後まで。終盤に重音が次から次へと出て来る。
大変そうだ。

来週は所属しているアンサンブルのコンサート本番。
ヘンデルの「水上の音楽」を演奏します。
頑張るーー!



↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by collages1122 | 2017-10-30 16:39 | ヴァイオリン | Comments(0)