夢みる ヴァイオリン


憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…
by collages1122
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:羊毛フェルト ( 5 ) タグの人気記事

レッスン   41回目


レッスン     41回目

今日は今年最後のレッスンでした。
一年間、体も心も常にヴァイオリンと共にあったような気がしています。
一年365日の内、練習できなかったのは、
数回の旅行に費やした10日間 。そして風邪をひいて高熱を出した3日間。
この13日間だけ。
あとはどこへ行く時も常に持ち歩いて、たとえ10分でもいいから
出先でも練習してました。

毎日の練習は90分程度。午前中に45分、夕方45分という感じで
2回に分けています。長時間ぶっ続けで練習するよりも
分けてやった方が私にあっているような気がします。

こうして1年経ったわけですが、はたして上達しているのか?

そんな思いを抱いての今年最後のレッスンでした。

教   本

●スケール

○変ロ長調音階
○ト調短音階
音がよく響いています。 とても綺麗です。
→  合格。

● No,66 「バグダッドの酋長1」  by A.Boieldieu

○アウフタクト(弱起)から入るので、2小節目の「シ」をしっかりきちんと弾くこと。
○この曲はなんといっても、最後の[2]が難しい。そこをきちんとレガートで
つながるようにして弾く事が重要。
「シファレシファレ」 の2音目の「ファ」が短くなってしまわないように、
弓をたっぷりと使って弾く。
とにかくレガートにするために、肘を動かすのを早め早めにすること。
…最初はなかなか出来なかったものの、先生の前で何度か練習するうちにできるようになり、
→  合格。

● No,69  「ガボット」  by Becker

○この曲もアウフタクトから。 教本にはアップの記号は書いてなかったので、
ダウン始まりで練習して行ったら、アップから始まってください、という指摘が。
そうなると、すべての音がアップとダウンが反対になってしまうので戸惑いましたが、
むしろその方が弾きやすく、我ながら綺麗に弾けたと思います。
○ちょっとだけ「ソ」の音が低めだったので、注意すること。
→  合格。

● No,72  「アリア」  byJ.Senaille

○悲しげなこの曲。これが綺麗に弾けたら嬉しいな〜と思いつつ練習して行きましたが…。
○この曲は3拍子。 それを意識して弾くこと。
○第一小節から第四小節まで、弓をたっぷりと使って弾くこと。
○五小節目からの難関は、 「ソ   ソ   ラ」「シ  シ   ファ」…という主旋律が浮き出てくるように
開放弦の「レ」はあまり弓を使わない。 しかし主旋律の方はもっともっと弓を使って良い。
全体がクレッシェンドになるようにすると良い。
○後半はよく弾けているが、もっと三拍子を意識して。
→   もう一度。

今回は3曲宿題で練習が少し大変でしたが、
2曲が合格となったのでホッとしました。「アリア」は難しい曲ですが、嫌いではないのでがんばります。

さて次の課題は、
「ホームスィートホーム」と「菩提樹」です。
そしてとうとう、ついに、カイザー練習曲へ突入です。
とりあえずカイザー1番をやってくるように言われました。オイオイ(;゚△゚)
何だか宿題多いわ。

先生「私、カイザーはかなりしつこくやります。覚悟しておいて〜」

怖いよぉ。でも必ず乗りこえてみせるぞー! 

ところで先生、私、バヨを始めて1年半。今日は41回目のレッスンなんです。

先生「わお〜!よく頑張ってるね。 でも本当に自信持ってね。
 ボーイングもすごく綺麗になったよ。音も綺麗だよ。もう本当に私の言うこと信じて〜。
自信持って〜。 カイザーが終わればポジション移動だから、
その後はアンサンブルの楽しみも広がるよ。頑張ってね。」

なんと嬉しいお言葉。
来年もまたよろしくお願いいたします。 精一杯頑張ります。
良いお年を。



d0176951_17104896.jpg


来年は辰年!  羊毛で作りました。
[PR]
by collages1122 | 2011-12-28 17:14 | ヴァイオリン | Comments(0)

レッスン 10回目


レッスン10回目(カルチャーにて)

今日は先生の身体の調子が悪く(右の肩甲骨から腕にかけて激痛らしい)
どうなることやら、と思いましたが、
なんとか無事に30分間のレッスンを見ていただけました。

二週間かけてA弦のラシドレミを練習していたのですが、
あまり上達した気がしないまま今日になってしまいました。
ところが、レッスンで先生の前の立つと、ほどよい緊張感が良いのか
かなり上手く弾けてしまい、先生から「綺麗に弾けてるますよ〜」とお褒めの言葉を。
教本の練習曲もOKが出て、とうとうA弦をクリアし、
次はD弦にです。

D弦のレミファソラの指の位置を教えていただき、
さっそく練習曲を初見で弾くように言われ、そのままのノリでD弦もレッスン中にクリア。

A弦とD弦の混合を練習してくるように言われ、レッスンは終りました。

本日の注意点。
● 弾いているうちに弓が横滑りしてしまうので注意。いつも同じ位置を弾くようにすること。
●音程に気をつける。
d0176951_20561619.jpg


さて混合の練習楽しみです。

いつか弾きたい曲
「ポル・ウナ・カペーサ」
[PR]
by collages1122 | 2010-09-14 20:57 | ヴァイオリン | Comments(0)

レッスン 9回目

レッスン9回目(先生のご自宅にて)

今日で8月も終わりだというのに、30℃を軽く越えるほどの暑さ。
でも先生のお宅に伺ったら、ラブラドールのラブちゃんが出迎えてくれました。
カワイイ!

レッスンは
まずボーイングから。
○ もっと肘を使う。
○ 弓の毛は浮かないように。しっかり弦をとらえること。
○ 胸を開いて、姿勢良く。
○ 楽器の位置は、もっと前でもいい(斜めすぎたかも)

ボーイングにたっぷり30分使いました。

さて左手。  小指の「ミ」までを練習して行きました。

○ もっと中指と人指指の間の第二関節を開いて。
○ 小指は薬指にいつも添えるようにして。
○ 小指を「ミ」にする時に、人差し指が動いて中指側に来てしまう。動かないように。
○ 親指には力を入れないこと。

以上の事を注意して、もう一度A線をがんばること。

ゆっくりではありますが、少しずつ進歩しているような気がして楽しいです。

帰りは再びラブちゃんのお見送り。カワイイ〜
d0176951_13492367.jpg

[PR]
by collages1122 | 2010-08-31 13:49 | ヴァイオリン

レッスン8回目


レッスン8回目( カルチャー)

2週間ぶりのレッスン。
その間旅行へ行ったりして、約5日間ほど練習できない日がありました。

左手がつくようになって、少々ボーイングが乱れてきたかな?という不安あり。
どんな時でも基本を崩さず、綺麗なボーイングができるようにならないとダメですね。
時々かすれるような、キキキーーーという音が出てしまうのも気になる。

本日にレッスンにて。
○ 左手の親指に力が入り過ぎている。もっと力を抜く事。
○「レ」を押さえる時の薬指のタイミングが遅い。弦の上にいつもスタンバイさせていること。
○小指は使わない時でも薬指に添わせる。
○左手の手の平は寝せない。肘は内側に入れる。
○弓を持つ手にも力を入れない。余計な力が入るので変な音が出てしまっている可能性あり。

いよいよ小指を使って「ミ」を出します。

次回までに出来るところまでやりましょう。
d0176951_2033494.jpg

[PR]
by collages1122 | 2010-08-24 20:34 | ヴァイオリン

ヴァイオリンをですね…

私、
この年齢にして(40をかなり越えてますが)、
新しい習い事を始める事になりました。

それはバイオリンです。

クラシック音楽が大好きで、子供の頃ピアノを習っていたので
今でも気分転換にピアノを弾いたりして楽しんでいます。
だったらピアノをもっと練習して精進すればいい。と思っていたのですが、
ふと考えました。

現在は田舎ならではの大きな家に住み、アップライトピアノと電子ピアノの
2台を状況に合わせて使い分けて弾いていますが、
この先、何があるかわからない。
転勤があれば、どこに行くかわからない。老後はどこに住むかもわからない。
そうなった時に、ピアノを持ち込める家に住めるとは限らないのですよね。

音楽は一生楽しめる趣味。 歩けなくなっても、目が悪くなっても
音楽だけは続けることができる可能性が高い。
始めるなら今しかない。 

持ち歩けるような小型の楽器。 
いつも手元に置いておけるような…   やはりバイオリンかな。

今年のGWに観た映画「オーケストラ」の中に出て来たバイオリン奏者の
美しい姿が思い浮かびました。

やってみたい!

趣味でオーケストラでホルンを吹いている夫も大賛成でしたので、
すぐに体験レッスンを申し込みました。

幸い我が家にあった古いバイオリン。

これを持って明日、行ってきます。
d0176951_13402688.jpg


♪ ハンドメイドのブログもやっています。♪

羊毛フェルトとパッチワークを中心に、手作りケーキやパン、ガーデニングなど
日々の中で見つけた楽しみを画像と共に掲載しております。
◆ 羊毛フェルト Les Collages ◆
[PR]
by collages1122 | 2010-06-24 13:30 | ヴァイオリン | Comments(0)
メモ帳
茶菜です。
2010年7月(46歳)からバイオリンを習い始めました♪
それまでは触った事もありませんでした。
(ピアノは3歳から16歳まで習っていました。)
「篠崎教本」(2巻11年6月〜12年10月。3巻12年9月〜13年11月)。篠崎3巻が終わった後、「フリマリー 音階教本」「KREUTZER」「新しいバイオリン教本3」。14年8月から「新しいバイオリン教本4」。
愛器は1914年に生まれたドイツ製の「レイチェル」。この楽器を相棒に一生懸命頑張ってまいります。歌自慢のヴァイオリニストを目指して。

弓は11年12月に買い替えた、リヒャルト・グリュンケです。
カテゴリ
最新の記事
レッスン 167回
at 2017-12-04 16:54
レッスン 166回
at 2017-11-20 17:58
レッスン 165回
at 2017-10-30 16:39
レッスン 164回
at 2017-10-13 16:47
レッスン 163回
at 2017-09-25 15:52
以前の記事
最新のコメント
> もん坊さん はじめ..
by collages1122 at 17:10
はじめまして。今エックレ..
by もん坊 at 10:49
> あみさん こんにち..
by collages1122 at 17:41
こんにちは。 おひさし..
by あみ at 14:18
> odaさん こんに..
by collages1122 at 16:36
レイチェルさん こんにち..
by oda at 13:25
あみさん こんにちは。..
by collages1122 at 17:07
こんにちは。 私も1月..
by あみ at 14:33
> あみさん コメント..
by collages1122 at 17:17
こんにちは。 ..
by あみ at 13:03
最新のトラックバック
ライフログ
検索
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧