夢みる ヴァイオリン


憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…
by collages1122
プロフィールを見る
画像一覧

レッスン 143回目


湿度が高くなってきました。
紫陽花が色づき始め、雨がしとしと。  梅雨です。
楽器の音色も少し重く渋みのある感じになってきました。
お天気は悪いけれど、体調に注意して元気に頑張りましょう。

さて、レッスンに行ってきました。
師匠、お元気そう。 老犬ラブちゃんも立ち上がって出迎えてくれました。

★ ボーイング

D線は綺麗です。 
A線は少し弦が劣化してるかも。(←4月に替えたばかりなのですが…)
少し早めに取り替えたほうがいいかもしれません。

★ スケール&分散音

C dur;
2の指と3の指の間隔が狭くなっている時がある。
3の指の音程が低くなってしまうので注意すること。
音は綺麗に響いています。

★ 一弦上におけるポジション移動練習


E線; 下がってくる時に左手の平が開いてしまっている。
もっと指板に沿わせるようにすること。
G線; 音が渋いのは、G線自体がハイポジで響くことに慣れていないせい。
日頃からG線をかき鳴らすと良いかも。音程は綺麗です。

★  エチュード (クロイツェル 6番)

⚫︎ ボーイングはとても綺麗。
⚫︎ 左手の手の形やフィンガリングもOK。 ただ音程が悪い。
⚫︎ G線とD線は、3の指が低く、 E線とA線は3の指が高い。
移弦ばかりで難しいが、 チューナーに頼らず自分の耳で音を判断する事が大切。
耳を鍛えよう。
この曲は途中までで良いので、音程の訓練を集中的にすること。

→  もう一度 練習。

★  「春の歌」 by Mendelssohn (バイオリン名曲31選)

⚫︎ フィンガリングを決めました。
⚫︎ 透明感のある音で。
⚫︎ 半音上がったり下がったりするところは、音をはっきりと。
⚫︎ この曲はビブラートにあまりこだわらず、
まずは、透明感のある音で、フレーズを大切にして弾く。
⚫︎ ひとつのフレーズがどこからどこまでか、よく意識して。

→  綺麗に仕上げてきてください。


前回のレッスンでG線とD線を弾く時に弓が暴れる、
という指摘をうけたので、この2週間はかなりその点を意識して
ボーイングの練習をしていました。
「 今日は全然大丈夫。ボーイングは何の問題もなし!」 と
師匠に言われ、ホッとしました。
ここのところ、オーケストラのベルリオーズ「幻想」の練習を根詰めてやっていて、
そのせいでボーイングが荒れてしまったのかな? 
と少し嫌な感じがしていたので、良かったです。
変な癖がつく前にチェックしていただけるのは、本当にありがたい。
やっぱりレッスンは欠かせません。


クロイツェル6番は、どうにも音程が決まらず凹む。
そして師匠に「 ドが低い!」「レが低い」「ラが高い!」などなど
嫌というほど注意され、あわあわしてしまう自分が情けない。
しかしもっと情けないのは、低いとか高いとか言われる前に
自分でそれに気づかない事。
本当に微妙な差なのだけれど、師匠に言われた通りに指を少しずらすと
そこにはキラキラに響く本当の音が待っている。
自分で気づきたい!  なのに、気づかないまま弾いている。
 「もうチューナーに頼ってなんとかしよう、という段階は過ぎてるからね。」
と師匠。 
耳を鍛えないとーー!
耳の精度を上げないと!  
それをなんとかしないと、この壁は乗り越えられない。

有名なメンデルスゾーンの「春の歌」は、とても綺麗で明るい曲。
素敵に弾けるように頑張って、レパートリーにしたいものです。
 「次までに曲を作って仕上げてきてね」  
曲を作るか〜〜〜  なんかワクワクするね。 
練習が楽しいぞ。
こういうソロ曲を自由自在に弾いて、どんどん歌えるようになりたい。
独りでも立派に美しく弾いて、いろいろな場面でご披露できるといいな。
今やっている「バイオリン名曲31選」はそういう意味でも
すごく良い。 この本を選んでくださった師匠は、
やっぱり私の事をよくわかっていると思う。さすがだ。


↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村





[PR]
by collages1122 | 2016-06-09 15:12 | ヴァイオリン | Comments(2)
Commented by トク丸 at 2016-06-14 15:19 x
こんにちは。
私もチューナーを見て音程をこわごわ弾いていたので、一切見るのをやめてみました。音が外れると赤ランプが点くのですが、それはもう何を弾いても点きます。
幸い共鳴しやすい弦なので、その音と開放弦を頼りに音を拾っていって何とか組み立てています。
そのやり方にしたら、なんとなく音階でも曲のようにフレーズがまとまって聞こえるから不思議です。
Commented by collages1122 at 2016-06-27 19:31
トク丸さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
私のチューナーは、針がアナログで、音が高いと針が右方向へ、低いと左方向へ動きます。で、ばっちり音程が合うと赤いランプが2つ点くのです。なので、今までは、その針を見ながら
ちょっと高いかな、低いかな、ランプが点いた、などなど目で確認しながら弾くようになってしまってました。
チューナーを見るのをやめると、耳の感覚が鋭くなってくるような気がしますね。最初は頼りない感じでしたが、慣れると大丈夫に。 本日レッスンだったのですが、音程に関してとても褒められて舞い上がってます。
メモ帳
茶菜です。
2010年7月(46歳)からバイオリンを習い始めました♪
それまでは触った事もありませんでした。
(ピアノは3歳から16歳まで習っていました。)
「篠崎教本」(2巻11年6月〜12年10月。3巻12年9月〜13年11月)。篠崎3巻が終わった後、「フリマリー 音階教本」「KREUTZER」「新しいバイオリン教本3」。14年8月から「新しいバイオリン教本4」。
愛器は1914年に生まれたドイツ製の「レイチェル」。この楽器を相棒に一生懸命頑張ってまいります。歌自慢のヴァイオリニストを目指して。

弓は11年12月に買い替えた、リヒャルト・グリュンケです。
カテゴリ
最新の記事
レッスン 167回
at 2017-12-04 16:54
レッスン 166回
at 2017-11-20 17:58
レッスン 165回
at 2017-10-30 16:39
レッスン 164回
at 2017-10-13 16:47
レッスン 163回
at 2017-09-25 15:52
以前の記事
最新のコメント
> もん坊さん はじめ..
by collages1122 at 17:10
はじめまして。今エックレ..
by もん坊 at 10:49
> あみさん こんにち..
by collages1122 at 17:41
こんにちは。 おひさし..
by あみ at 14:18
> odaさん こんに..
by collages1122 at 16:36
レイチェルさん こんにち..
by oda at 13:25
あみさん こんにちは。..
by collages1122 at 17:07
こんにちは。 私も1月..
by あみ at 14:33
> あみさん コメント..
by collages1122 at 17:17
こんにちは。 ..
by あみ at 13:03
最新のトラックバック
ライフログ
検索
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧