レッスン 135回


今週はじめに雪が降ったかと思ったら、今日はまるで春のような暖かさ。
すでに花粉が飛んでいるようで、私のお鼻はムズムズ。
辛い季節が始まりました。今年は早い!
でもその分早く終わってくれるならいいのだけど。
しかしこの気温の上がり下がりに体が変になりそうです。
気をつけて過ごしたいと思います。

さて、レッスンに行って来ました。

★ ボーイング

よく音が伸びて響いています。
ボーイング、綺麗です。言うことありません。


★ スケール&分散音

⚫︎ 全弓を使わないで良いので、もっと弓の速度ゆっくり。
⚫︎ ひとつひとつの音は、発音してからその音が終わるまで安定して同じボリュームで弾くこと。
途中から 「ボワ〜〜ん」と音をふくらませたりしないこと。
⚫︎ 分散音では、薬指の音はもっときちんと弦をたたくこと。はっきりした音で。
⚫︎ 音程がとても良くなりました。

★ エチュード (クロイツェル 2番)

音程を確認しながら、一番響く音を探りながら、ゆっくりゆっくり弾いていく
地道な練習をしてきました。
それによって新しい楽器の正しい音程の場所を覚え、
さらに楽器に響くことを教えるのです。
(以前アリシアでもカイザーでこの作業をしました。
全部やるのは大変なので、部分的にやってくるように言われたので、
今回は9小節目から18小節目までです。

⚫︎ 本当に綺麗に弾けています。響いています。
⚫︎ 新しい楽器に手が馴染んできました。指の開き方も良いです。
⚫︎ 丁寧に練習してきたのがよくわかります。
⚫︎ この調子で最後の小節までやってみてください。

★ メヌエット by Boccherini ( 新しいバイオリン教本 3)

今回から「バイオリン名曲31選」になるのですが、
注文してから届くまでが長かったので、
「新しいバイオリン教本3」に同じ曲(メヌエット)が入っているのを見つけ、
こちらの本でしばらく練習してました。
で、「名曲31選」がやっと届いたので見てみると、
ボーイングや指が違うところが多々。
それで、この曲は引き続き「あたバヨ3」 で練習することにしました。

Moderato
⚫︎ まず全体的に音量が小さい。
譜面には「p 」が多いけれど、気にせず明るく楽しく弾きましょう。
⚫︎ 出だしの装飾音符は軽く。その後から拍が始まる。
⚫︎ 1小節目の「 ラソラシ」は普通の16分音符なので
急がずしっかり弾く。
⚫︎ 2小節目の一音目「ラ」はしっかり。
⚫︎ 2小節目と3小節目は軽く区切る。
⚫︎ 10小節目から13小節目までは、スラーの最初の音を強めに。

Trio
⚫︎ 最初のスタカートは軽く。弓はしっかり使って。
⚫︎ 5小節目まで途切れることなく弾く。
⚫︎ 6小節目はフォルテで。
⚫︎ 8小節目は、二つのスターの間は軽く離すように弾く。つなげない。
⚫︎ Trioに入る時に早くならないように。

→  もう一度。

この2週間、クロイツェル2番で丁寧に丁寧に練習したおかげか
新しい楽器のことがわかるようになってきました。
もっとも良く響く場所=正しい音程の場所なので、
耳をすませて。響いてるけどもっと響く場所があるかな? と
少しずつ確認しながらの練習。
地道だけど楽しい。 楽器と誠心誠意おつきあいしてる気分になり、
少しずつレイチェルが
真の相棒になりつつあるのを感じます。愛着がハンパない。
師匠にも音程がよくなってきた、と褒めてもらえて嬉しいです。
引き続き2番を頑張ります。

メヌエットは明るい春のような曲。
以前「あたバヨ3」をやっていた時に、なぜか飛ばされてしまって
残念に思っていたので、
「好きな曲をやってきて」と師匠に言われて迷わず選曲しました。
可愛らしく明るく楽しく弾けるように練習したいと思います。
レパートリーのひとつにしたいな。

今日のレッスンも楽しかった。
一人で練習していると気づかないことも、
師匠の一言で向こう岸に行く橋がぱ〜っと架かるような事が
たくさんあるのだもの。
そしてそれを師匠も喜んでくださる。
嬉しいですね。

また1mmでも階段を上れるように
2週間頑張ります。



↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村





[PR]
by collages1122 | 2016-01-28 18:30 | ヴァイオリン | Comments(0)