夢みる ヴァイオリン


憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…
by collages1122
プロフィールを見る
画像一覧

レッスン 94回目


3月になりました。  家の周辺では梅の花がチラホラ咲き始め
寒くても確実に春が近づいてきてるんだな〜と感じます。

我が家では、夫(ホルン奏者)がかねてから憧れていた市内のオーケストラに念願叶って入団し、
さっそく6月の定期演奏会に向けて練習が始まりました。
隣り街の市民オケには在籍してます。でも
やはり自分が住んでいる市のオケに入りたい、と以前から入団希望を出していました。
しかし人員オーバーのため良いお返事がもらえずに何年も経ち…。
それが今年になってから幸運が続き、受け入れてもらえることになりました。
本人の嬉しそうな顔を見ると、正直羨ましい。
私も負けていられないなー! がんばるぞ!とますます気合が入ります。

ボウイング

● 今日は、弓先で音が抜けて、弓元で音が潰れたようになってます。
圧力をかけないでもっとゆったりと。

スケール/ 分散音(フリマリー 音階教本)

C dur :
● 音と音のつなぎ目を丁寧に。 なめらかに。
● 分散音は高音に向かって行く時は、クレッシェンドを心がけて。
● 綺麗に音が響いています。


エチュード  (クロイツェル  2番)


奏法11番(スラー&スラー);
● 4音目のために弓をたっぷり残しておく。
● 右肘をあまり上下させない。D線からA線に移弦しても肘の高さはキープ。
● ただボウイングをしている時のように弓を動かす。音の進みに左右されないように。

→ もう一度。

奏法37番(スラー&テヌート、テヌート&スラー);
● テヌートで、ダウン弓で弾く音はアップ弓で弾く音よりもしっかりと。

→ 合格。



「アレグロ」      by Fiocco (新しいバイオリン教本 3 )


● 出だしの音ははっきりと。
● D線の音をもっとはっきり出すと奥行きが出る。
● ダウン弓を少し強調してメロディを浮き上がらせよう。

→ 合格。


クロイツェル2番の奏法11番(スラー&スラー)に苦労してます。
淡々と美しく滑らかに起伏なく弾くのって難しい。
とにかく平らに〜〜〜って事です。
それがなかなか難しい。 でも平らなイメージを強く持って
また2週間練習します。
次回は 奏法39番も課題に加わります。

課題曲の方は、ようやく「アレグロ」が合格になり、
次は… 「エア・バリエ  パチーニの主題による」 です。
楽譜を見たかぎり、転調はあるし、ポジ移動がハンパない。フラジオレットもふんだんに。
そしてそこに普通にビブラートをつけろというご注文。
弾けるのだろうか〜〜。 またさらに山が高くなった感じ。
でも頑張って乗り越えなくちゃ。
4月の中旬に市内で活動するアンサンブルに入れてもらうことになっているので、
どんどん突き進まなくちゃ。


d0176951_15255741.jpg

編みました。バラの編み込み模様のセーター。

↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by collages1122 | 2014-03-06 15:29 | ヴァイオリン | Comments(2)
Commented by say at 2014-04-10 14:49 x
アリシアさん 初めまして!

「篠崎教本1」を始めたばかりです。
独学でやっているので教本の進め方が良くわかりませんでした。
几帳面なレッスン記録、とても参考になります。
先生の注意点、自分がレッスンを受けているような気持ちになります。


私の目標は、教本の後半、”「家路」を綺麗な音色で演奏したい!”ですが、
もっぱら、ボーイングと音階練習をやって満足しています。
曲は、「ちょうちょ」と「荒城の月」が大好きで毎日弾いています。
Vnの音色が好きです。弾いていて時間を忘れてしまいます。
アリシアさんの先生のような方にレッスンを受けたいのですが、
木管とギターとレッスン2つ受けているのでこれ以上は無理だなあ~~
もっと時間が欲しい・・・・”定年すぎたのに毎日勤務(泣)”


どこかで、「ヴァイオリン上達のコツ」読みました。
1.良い先生につく
2.良い楽器を持つ
3.練習しすぎないこと
4.良く練習すること

アリシアさんは、このとおりですね。
アンサンブル素敵ですね。オーケストラ参加、素晴らしいです。
これからもブログを楽しみにしていますね。
Commented by collages1122 at 2014-04-17 15:25
>sayさん はじめまして。コメントありがとうございます。
定年過ぎてから独学でヴァイオリンに取り組んでいらっしゃるのですね。素晴らしいです。
私は幸いにも近所にお住まいの良い先生との出会いがあり、本当に丁寧に教えていただいています。篠崎教本は3巻までやりましたので、参考にしていただけるのでしたら嬉しいです。ブログをやっていて良かった♪と思います。
私の先生はとにかく楽器を響かせることを大切になさっています。それには正確な音程で弾くこと。…それが一番大切で一番難しい事ですよね。
すべての基本はボーイングとスケールです。お時間を見つけて、一日15分でもヴァイオリンを響かせてあげてください。一緒に頑張りましょう!
メモ帳
茶菜です。
2010年7月(46歳)からバイオリンを習い始めました♪
それまでは触った事もありませんでした。
(ピアノは3歳から16歳まで習っていました。)
「篠崎教本」(2巻11年6月〜12年10月。3巻12年9月〜13年11月)。篠崎3巻が終わった後、「フリマリー 音階教本」「KREUTZER」「新しいバイオリン教本3」。14年8月から「新しいバイオリン教本4」。
愛器は1914年に生まれたドイツ製の「レイチェル」。この楽器を相棒に一生懸命頑張ってまいります。歌自慢のヴァイオリニストを目指して。

弓は11年12月に買い替えた、リヒャルト・グリュンケです。
カテゴリ
最新の記事
レッスン 167回
at 2017-12-04 16:54
レッスン 166回
at 2017-11-20 17:58
レッスン 165回
at 2017-10-30 16:39
レッスン 164回
at 2017-10-13 16:47
レッスン 163回
at 2017-09-25 15:52
以前の記事
最新のコメント
> もん坊さん はじめ..
by collages1122 at 17:10
はじめまして。今エックレ..
by もん坊 at 10:49
> あみさん こんにち..
by collages1122 at 17:41
こんにちは。 おひさし..
by あみ at 14:18
> odaさん こんに..
by collages1122 at 16:36
レイチェルさん こんにち..
by oda at 13:25
あみさん こんにちは。..
by collages1122 at 17:07
こんにちは。 私も1月..
by あみ at 14:33
> あみさん コメント..
by collages1122 at 17:17
こんにちは。 ..
by あみ at 13:03
最新のトラックバック
ライフログ
検索
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧