お2号さん ??

私の愛器 アリシア。  ドイツの子です。
師匠のお宅にヴァイオリン工房さんに来ていただき、
 数ある楽器の中から選んだのがアリシア。
きらびやかな音を出すフランスの子とどちらにするか迷いましたが、
まるで深い森をイメージさせるような、しっとり落ち着いた音を出すドイツの子にしたのです。

あれから3年。 
ますます愛着が深まり、もはや私の分身ではないかと感じるくらい。
どこにでも持ち歩きたいくらい。 車での旅行なら持って行って、
時間と場所があればちょこっと練習したい。 
もし、気持ちの良い風景の中で、他に人がいなかったら、弾いてみたい。

でも、師匠から 「 屋外で弾かないように。直射日光やら湿度やらに気をつけて。」と
言われてますし、 車内に置いたまま車を離れるのも心配ですから、
さすがに旅行には持参できませんよね。

そういう事が気にならないくらいリーズナブルな楽器があったら欲しいな。
もう1つあれば、アリシアがメンテナンスの為に入院なんて事になった時に
練習できるしねぇ。 欲しいねぇ。

が、ここで問題が。
私は小柄ゆえ、フルスケールの楽器ではなく、7/8の大きさを使ってまして、
この大きさのヴァイオリンはあまりリーズナブルな価格で出回っていないのです。

夫に相談したところ、彼はとっくにネット通販でチェック済みだったらしく、
「見つけてあるよ。」と…。 びっくり。
私がいずれ近いうちに「欲しくなった!」と言い出すだろうと、お見通しだったのね。
そのヴァイオリンは中国製で4万円位でした。
ちょっと高いな、と思いましたが、7/8の楽器にはあまり選択肢はないのです。
…というか、その中でも一番安いものでした。

えいっ!買っちゃえ!  とクリック。

かくしてそのヴァイオリンは届きました。

2号機なので、「お2号さん」と呼んでましたが、
それではあんまりなので、
「アリシア Alicia」のAに続き、 頭文字がBの名前から「バンビーナ Bambina」と
名付けました。

弾いてみたら、新品という事もあり、箱が響く事に慣れていないような、
戸惑いがちな音。 どう鳴っていいのかわからない感じの雑な音色。
育ててあげないとな〜 。このままじゃアリシアの代役にもなれないわ。
どうなっちゃうかわからない子としては、バンビーナという名前はぴったりかも。

よろしくね、バンビーナ。

↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by トク丸 at 2014-02-01 13:48 x
はじめまして。ブログ村でお見かけしました。
40歳からバイオリンを始めて、4年目に入りました。まだまだ鈴木3巻に入ったばかりで、ギーギー音を立てています。

新しい楽器、いいですね。1から音を育てていくんですね。
私も音育て中です。いや、育てられているのかもしれません。

また記事を読ませていただきます。
Commented by collages1122 at 2014-02-06 16:07
トク丸さん はじめまして。 コメントありがとうございます。嬉しいです。
トク丸さんも大人になってからバイオリンを始めたのですね。バヨ歴、同じくらいですね。お互いに頑張りましょう♪ 
新しい楽器のバンビーナはなかなか手ごわく、良い音とはほど遠い感じですが、気長に育ててみようと思います。一号機のアリシアは古いバイオリンなので、トク丸さんと同じで、私の方が育てられているのかもしれません。 本当にバイオリンって気難しいですが、楽しい楽器ですよね。
by collages1122 | 2014-01-26 17:46 | ヴァイオリン | Comments(2)

憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…


by collages1122