レッスン 83回目

ぐっと涼しくなってきました。   夜の冷え込みには注意しなくては!
…と思っていたら、喉をいためて(寒暖差のせいかしら?)
声がカスカスになってしまいました。
体調管理が甘かったです。反省…。

そんな中ですが、一生懸命練習してレッスンに行って来ました。

ボーイング

大変綺麗に音が出ています。良く響いています。

スケール

スケール(フリマリー 音階教本)

変ロ長調… ハイポジへのポジション移動がだんだん滑らかになってきました。
高い音も良く響くようになってきました。その分G線の音がボリューム不足のように感じれます。
G線もきっちり響かせましょう。
分散音も綺麗に弾けています。

→  合格。

カイザー練習曲 24番

● 1つ1つの音が最初の瞬間からきっちり鳴るようにすること。
 (後から響いてくるように聴こえるのはダメ)
●重音は正確に。(少しだけ音程が甘くなってます)
以上の事をふまえて、弾き直したところ、かなり良くなりました。

→  合格。

コンチェルト イ短調  by Vivaldi

今までよりかなり速度を上げて練習していきました。

● ところどころG線の響きが足りないところがありました。
それは、移弦する時に右手の肘の上げが遅く、手だけで弾こうとしてしまっているからかも。
弦と弓のバランスが崩れると音が響かないので、そこを頑張りましょう。
…とはいえ、大変綺麗に弾けました。

→  合格。

ビブラート

中指のビブラートは合格。 次は薬指のビブラートを練習しましょう。


7月19日から練習しはじめたコンチェルトが2ヶ月かかってようやく合格しました。
もっと練習すればもっと完成度が上がるのに、もう合格でいいの?
という気持ちもありますが、
先生は「これだけ弾ければ本当にもう充分!」との事。
嬉しいです。
でもこの曲は継続して自分なりに練習を続けていこうと思います。
人前でバリっと弾けたらカッコいい曲ですしね。

カイザー24番も合格。
ということは、次回は カイザーも曲も 新曲!
     ぎゃー! 譜読みが大変だ〜〜〜。

カイザー練習曲21番と ヘンデルのソナタNo.3 が課題曲です。

どちらもざっと見た感じ、16分音符のてんこ盛り。
スラーが多用されれてボーイングで迷いそう…。

またひと踏ん張りせにゃ。  さてと、譜読み譜読み……





[PR]
by collages1122 | 2013-09-26 16:06 | ヴァイオリン | Comments(0)