レッスン 65回目


今年もあと僅かになりました。
バタバタとあわただしい中ではありますが、ヴァイオリンのレッスンに行ってきました。
「愛のあいさつ」集中レッスンです。

先週チェックが入ったところは、とことん直して
自分なりにグレードアップさせて行ったつもりです。

先生「かなり良くなってる。でもまだまだ。まだまだできるはず!」

まず最初の1音目の「ファ」。 
これは楽譜には「p」と書いてあるけれど、ピアノの伴奏もなく、独りで弾くのだから、
思いきり響かせてきっちり弾くこと。

#がついている音は、そこを強調するように。
フレーズが繰り返されているところは、 前と同じではいけない。変化をつけて。
変化を付けるには、弓の量、速さ、圧力などで表現。

中盤は、もっと自由に。 クレッシェンドをはっきりと。

終盤はD線、G線をしっかり鳴らす。(前半に比べて寂しい感じになってしまっている)

などなど、文章に書けないくらいの細かい色々を1時間に渡って指導され、
私はもうヘトヘト。

でも少しずつ、ちょっとずつ、曲が変わってきているように感じる。
面白くなってきてる。
ひとつの山が曲の中に見えるようになってきてる。あと少し! 
いや まだまだかな?

レッスン後、
先生 「いや〜楽しかった! 面白かった! 私、●●さんのレッスン大好き!」
私 「え、 そうなんですか?  それはまたどうして…?」
先生 「だって、ちゃんと練習してくるし、上手くなってるし 言った事に対して反応良いし。」
私  「それは 先生のおかげです。」
先生「 だからもう楽しくて。」

う、嬉しい。   
こんな風に思ってくださっているとは。 
来週もまた「愛のあいさつ」集中レッスンをお願いしてあります。
それまでに、美しい世界を表現できるように練習練習練習!

d0176951_18184866.jpg


編みました。 カウチン編みのブルゾン
[PR]
by collages1122 | 2012-12-19 18:20 | ヴァイオリン | Comments(0)