レッスン 52回目


レッスン  52回目

6月になりました。 もうすぐ梅雨入り。
湿度が上がって蒸し蒸しする日も増えてきました。
そのせいか、最近アリシアの音の響きが悪いような気が…。
今日のレッスンで先生に聞いてみよう。

ということで、レッスンに行って来ました。

… 先生に聞くまでもなく、
レッスンが始まってアリシアを見た先生、開口一番「E線とA線がもう辛いね。
そうとう劣化してる。特にA線は切れそうになってる。
取り替えた方がいいかも。」

それで最近A線の鳴りが悪かったのねーーー!
考えてみると、前回取り替えたのは(このブログによると)去年の8月。
取り替えたばかりのような気でいたけれど、あっという間に10ヶ月も経っていたのですね。
近いうちに、E線とA線を替える事にしました。

さてレッスンです。

教   本

スケール

1)イ調長音階
2)変ロ長調音階
ダウンよりもアップの方が速度が早くなってしまう傾向があるので、
均一にすること。

美しき変奏曲  by H.Farmer

Var.1…
3練譜が綺麗に弾けるようになりましたが、D線とA線で弾くところは、弓の角度に気をつけて、
弓が暴れないように注意すること。
Var.2…
アクセントをつけるところは、弓に力を入れて止めるのではなく、もっと脱力すること。
そうすれば無理矢理感がなくなり、音がよく響きます。
Var.3…
焦って弾かないように。

→ 合格!

カイザー練習曲 6番

○前回に比べると、見違えるほど指使いが綺麗になりました。
音のつながりも良くなりました。 5の指にはできるだけ4の指を添える、ということを
これからも忘れないようにしましょう。
○重音は、しっかり準備してから弾く事。

→  合格!

永遠に合格できないかもしれない、と思っていた
「美しき変奏曲」が合格できて本当に嬉しい。それも先生の温情ではなく、
自分でもびっくりするくらい上手く弾けたから。
なぜ今まで(昨日まで)弾けなかったのだろう?と思うくらい、軽々と、綺麗に弾けちゃった。
先生「綺麗〜〜! ものすごく練習したでしょ? ここまで弾けたら、この曲はもういいです!」
わ〜い!   昨日まで「ヴァイオリンが嫌いになったらどうしよう」と
心配するほどできなかったのに。 こういう事ってあるんだな〜。

カイザー6番は、これまた今までの中で一番良く弾けました。
(最後の重音でコケたけれど…)
フィンガリングをしっかり考えて練習していたので、スムーズに弾けるようになった事も大きい。
やはり大切ですね。>フィンガリング。
先生にも「見違えるほど指使いが良くなった。」と褒められ嬉しいです。

この2曲から卒業できて気分爽快。
また次から次へと壁がやってくるのでしょうが、マイペースで頑張れば
何とかなるかな…。

次回はカイザー7番と8番。 
まだまだ続くよ、カイザーが。


d0176951_1565023.jpg


ジュリアが咲きました。
[PR]
by collages1122 | 2012-06-05 15:08 | ヴァイオリン | Comments(0)