レッスン 47回目

レッスン  47回目

今年は花粉が少なくて楽だわ〜〜♪ 薬も飲まないですみそう。
……と思っていたら、 突然昨日スイッチが入ったように、花粉症の症状が押し寄せてきました。
お天気が良くて、風も強かったので、
それまで寒さに固くなっていた杉たちが一斉に花粉を放出したのでしょう。
とにかく昨日から酷い状態に。

目が痛い。頭が痛い。喉がざらざら。鼻が滝。 さらに、なぜか歯まで痛い。

今日はレッスンをお休みさせてもらおうかな?と思ったけれど、
そうすると、春が終わるまでお休みしなくちゃならない。
頑張って行って来ました。

ボーイング

身体の不調とは裏腹に、 ボーイング絶好調。 一度もかすれることなく、
綺麗に音が響いてました。
先生も 「すごく良い音が出てます。綺麗です。」

教   本

スケール

ニ長調音階… D線のミが少し高めになってしまうことがあるが、綺麗に弾けています。

●カイザー練習曲 4番

一小節目、固くならず8分音符を大らかに弾いてください。
分散音が綺麗に弾けています。   
最後の重音もOK。
→   合格。


●「ブーレ」  by ヘンデル

強弱をつけて良く弾けています。綺麗です。
→   合格。

…というわけで、
体調が絶不調だったわりには、 自分でも「あらら?良く響いてる!」とびっくりするくらい
出来が良く、 課題はすべて合格してしまいました。
 
カイザー4番はすべて分散音で構成されているので、
音程を正しく弾くのが難しく、弓の運びも難しく、 これは合格は無理だわ〜と
昨夜まで思っていたのですが、
今朝練習したら、スルスルと弾けるようになっていて、「神降臨??」 と思ったほど。

弾けるようになる時って、こんなものかもしれませんね。

「ブーレ」は最初から弾きやすい曲だな〜という印象でしたので、
やっぱり合格できたわ。と思いました。
で、 ちょうど先生の息子さん(チェロ奏者)がお家にいらしたので、
私のヴァイオリン、先生のビオラ、息子さんのチェロで合奏しました。

途中で軽く指がもつれたのですが、なんとか集中力がとぎれることなく
最後まで弾くことができました。
合奏〜楽しかった。至福〜。

先生の息子さん、この春から大学生になるので、家を離れるのです。
なので、こういう機会も少なくなると思うと寂しいですが、
今度お会いする時までにもっともっと上達しておこう、と心に誓いました。

さて次の課題は、
カイザー2番、 カイザー5番 です。そしてスケールです。

ああ、カイザーは続くよ、どこまでも。


d0176951_14462591.jpg


3/18に開催された ひたちなか市民オーケストラ「第30回定期演奏会」
夫がホルンで出演。


[PR]
by collages1122 | 2012-03-22 14:49 | ヴァイオリン | Comments(0)