レッスン 46回目


レッスン   46回目

3月になり一度は暖かくなったものの、また寒くなり、
今日は冷たい雨です。
梅のつぼみはまだ固いまま。

本日の気温7℃。 湿度58%。
雨がシトシト降る中、レッスンに行って来ました。
ドアを開けると、黒いラブラドールのラブちゃんがお出迎え。
お部屋の中に入れてもらったのね。

ボーイング

右手の親指を「くの字」に曲げて、ゆるりと弓を持つ…という持ち方にようやく矯正されつつあり、
音も安定してきました。(今までは親指が伸びていたため、他の指を伸びる傾向にあった)
なんとなく自信を持ってボーイングができていたせいか、良い音が響いていたように思います。
先生からも、一発OKの声が。

教   本

スケール

スケール 「ハ調長音階」: G線の時に弓を気をつけること。肘が引けてしまっている時がある。
よく響かせて弾くこと。
→  合格。

 カイザー練習曲 1番

レガート:  大変良くできました。一音一音がつながって綺麗に弾けています。
→  合格。

16分音符(トレモロ): 手首を脱力して細かい動きがよくできるようになりました。
大変よく弾けています。
→  合格。

8分音符(スラー&スタカート): 2音スラーだが、一音目にアクセントを持ってくるように弾くこと。
綺麗に弾けています。
→  合格。

8分音符と16分音符: 一音目を強く。あとの16分音符は軽く。弓は少なめに。
→  合格。

 カイザー練習曲 3番

一音目にアクセントをつけて、よく響かせる。16分音符は軽く。
→  合格。



今日は練習して行った課題がすべて合格でした。ようやくカイザー1のレガートも合格がもらえ
すごく嬉しいです。
先生がおっしゃるには、「カイザー1のレガートは毎回練習の前に弾くと良いですよ。
これが美しく弾ければ、その日一日は大丈夫♪ というくらい目安になる曲だから。」

確かにカイザー1の練習を毎日していて、レガートで「今日はすごくいいっ!」と感じる日は、
他の曲を弾いても調子が良い。 反対に「今日はカイザーが上手く弾けない。」という日は、
他の曲もボロボロに。

2ヶ月以上つきあったカイザー1のレガート。
合格しましたが、これで終わりにしないで、ウォーミングアップ用に毎日弾き続けたいと思いました。

16分音符のトレモロ、これは絶対に不合格になるだろうな、と覚悟してました。
手首を脱力して弾けば弾くほど、弓が弦の上でコロコロ転がるようになってしまって安定しない。
しかし、レッスンに行く直前にメトロノームを使ってかなり集中して練習して行ったのが良かったのか、
先生の前では奇跡のように良く弾けました。
先生が「何も問題ありません。すごく手首が良い感じで脱力できててすごい!手首柔らかいね。」と
褒めてくださいました。

まあそういうわけで、すべて合格をいただけて、次へ進むことになりました。

次はカイザー練習曲4 と、P.65「ブーレ」です。
カイザー4には3音の重音が出て来ます。できるかな…。
また2週間がんばります。


[PR]
by collages1122 | 2012-03-09 14:49 | ヴァイオリン | Comments(0)