夢みる ヴァイオリン


憧れのあの曲を奏でる日を夢見て…
by collages1122
プロフィールを見る
画像一覧

レッスン 25回目


暖かな日差しが降り注ぐ4月。
桜は5分咲き。週末には見頃になることでしょう。
余震はまだまだ続いていて、その度にドキドキ。落ち着かない日々です。

今日は25回目のレッスン。
もう25回? まだ25回?  どっちだろう?
レッスン1回目ではまず弓の持ち方から習いました。
それと考えると、25回の間にずいぶんと成長したという事なのかな。

まずはボーイング

●箱が鳴るような響き方。これがいつも聞こえるようになるといいのだが。
D線のボーイングが今日がすごく綺麗です。A線もがんばれ。

教本

●No137 (ニ長調音階 スラー)
4音スラーの場合、3音までに弓を使い過ぎないこと。
4音目から次の小節へ行く時につなげること。4音ごとに切れて聞こえてしまう。
ボーイングをしっかりと。                    → 合格

●No138「第九シンフォニー」
ボーイングも音程も安定してきた。         →合格!

●No141「元気に進め」
スタカートと言ってもキチキチ切るのではなく、音と音の間をあけるという意味なので、
もっと音を長く使う。  慌てた感じにならないように。            → 合格

●No142〜144 (ロ調短音階練習)
D線の 「ら#」に指が届いていた。良かった。      → 合格

●No145「スペイン舞曲」
教本の楽譜にはアクセントがやたら書いてあるが、曲想と合わないので、
アクセントはあまり気にせず弾いてよい。    → 合格

●151「アレグレット」
音程が上ずらないように。      → 合格

●153「かたつむり」
E線 「ド」 は小指がようやく届くところでよくがんばった。
その後に続く3小節の音程に注意。    
変奏 では、16分音符を思いきり弾く事。アップとダウンの弓の長さは同じに。                →合格

もう2曲練習して行きましたが、時間切れ。

今日はレッスンに行く前に友人から電話があり、
直前練習があまりできませんでした。なのでちょっと心配でしたが、
意外にもボーイングから調子が良く、音も綺麗でした。
どの曲も家で弾くよりも上手く弾けたような気がします。

少しずつ曲の難易度が上がってきてるような気はしますが
焦らずに地道に練習していきます。

[PR]
by collages1122 | 2011-04-13 12:57 | ヴァイオリン | Comments(0)
メモ帳
茶菜です。
2010年7月(46歳)からバイオリンを習い始めました♪
それまでは触った事もありませんでした。
(ピアノは3歳から16歳まで習っていました。)
「篠崎教本」(2巻11年6月〜12年10月。3巻12年9月〜13年11月)。篠崎3巻が終わった後、「フリマリー 音階教本」「KREUTZER」「新しいバイオリン教本3」。14年8月から「新しいバイオリン教本4」。
愛器は1914年に生まれたドイツ製の「レイチェル」。この楽器を相棒に一生懸命頑張ってまいります。歌自慢のヴァイオリニストを目指して。

弓は11年12月に買い替えた、リヒャルト・グリュンケです。
カテゴリ
最新の記事
レッスン 167回
at 2017-12-04 16:54
レッスン 166回
at 2017-11-20 17:58
レッスン 165回
at 2017-10-30 16:39
レッスン 164回
at 2017-10-13 16:47
レッスン 163回
at 2017-09-25 15:52
以前の記事
最新のコメント
> もん坊さん はじめ..
by collages1122 at 17:10
はじめまして。今エックレ..
by もん坊 at 10:49
> あみさん こんにち..
by collages1122 at 17:41
こんにちは。 おひさし..
by あみ at 14:18
> odaさん こんに..
by collages1122 at 16:36
レイチェルさん こんにち..
by oda at 13:25
あみさん こんにちは。..
by collages1122 at 17:07
こんにちは。 私も1月..
by あみ at 14:33
> あみさん コメント..
by collages1122 at 17:17
こんにちは。 ..
by あみ at 13:03
最新のトラックバック
ライフログ
検索
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧