レッスン6回目

レッスン6回目(カルチャーにて)

レッスン室に入り、楽器入れを開けると
弓の糸が一本ポワーンと飛び出して切れていました。
「ああー、切れてる。どうしてこんな事に!弓を買い替えなくちゃダメかな」
すると先生が「気にしない気にしない」と言い、その切れた糸を捨てました。
よくあることらしい。
気にしないで良いそうだけど、今度からもっと気をつけて扱わなくちゃ。

さてレッスンは、まずボーイングを見ていただき、先生のチェックを受けました。
すると「ものすごく練習したでしょ。良くなったよ〜。すごく綺麗になった」と
お褒めの言葉をいただきました。

そして「じゃあ、やってみようか。楽譜持って来た??」
  もちろんですとも!

教本の19ページ。「二分音符と四分音符」
さらに
「A弦を押さえる練習」へ。 ラシドレを押さえつつ二分音符と四分音符。
楽譜を見ながら進んでいきます。

弦の押さえ方…指の腹で思い切り押さえます。
手の形…親指に力を入れないように、手は寝かせない。
手首から肘にかけては正面から見るとまっすぐ立っているように。

宿題もたっぷりもらったので、次のレッスンまでの二週間、がんばります。

d0176951_19132693.jpg

[PR]
by collages1122 | 2010-07-27 19:15 | ヴァイオリン | Comments(0)